友達の陰口を言わないよう気をつける

社会では、人間関係は大事です。社会生活を営む上では、人々からの協力も必要になるでしょう。時には友達から何かを手伝ってもらう事も必要になります。しかし、それがスムーズにならない事もあるので注意が必要です。その事例の1つが、陰口です。基本姿勢としては、とにかく陰口は禁物と言えます。

例えば友達の悪口を言ってしまったとします。ついうっかりと口が滑ってしまう事も、たまにあるのです。ところがそのような話は、広まってしまう傾向があります。それもかなりのスピードです。友達に対する良い評判は広まりづらいですが、悪い評判はかなりの勢いで広がる傾向があります。

それで友達に対してその話が伝わると、後で大変な事になるのです。最悪の場合、友達との人間関係が失われてしまうでしょう。もちろんその場合は、手助けなども期待できません。ですので社会生活を上手に営む為には、とにかく悪口は禁物です。頭の中で思うのは問題ありませんが、口に出さないのが重要でしょう。

 

職場環境で大事なことは快適さと上司とのコミュニケーションです

職場環境で大事なことは、快適さと上司とのコミュニケーションが良くとれるかどうかです。まずは、快適さですが部屋の空調が効いているかどうか、清潔かどうかなど部屋の環境、他には遠くから来る人は自動車やバイクで通勤は可能かどうか。

そして、可能ならばガソリン代は全額負担してくれるのか、駐車場は屋根つきでしっかりしているのかなどの通勤環境、そして、型の古いパソコンを使うことなく、比較的新しいコンピューターなどの機器を導入しているのかなどの設備環境が主に大事だと言えます。

そして、最も大きな要素は職場の同僚や部下とのコミュニケーションも大事ですが、一番は上司とのコミュニケーションが良くとれるかどうかです。風通しの良い会社は、上司と仕事のことで自由に意見を言える環境が整っていたり、バックアップしてくれるため安心して仕事に集中して取り組むことが出来ます。またそういう会社は業績が良くて、景気が下火でも比較的成長する強い会社だと言えます。

 

転職準備は、まず自分のアピールポイントを具体例を交えて整理しましょう。

もしあなたが現在の職場環境に納得がいっていないのなら、一刻も早く転職準備を進めることをおすすめします。現在は、しっかりしたスキルがある人材であれば、転職活動は比較的スムーズに進めることができる時期です。これまでの仕事で培った自分のアピールポイントをしっかり整理しておきましょう。仕事を続けながらの転職準備はなかなか大変ですが、将来のことを考えた長いスパンで考えれば、ちょっとの辛抱です。

特に看護師や介護師といった医療関係の人材は慢性的に不足です。さらに高齢化により今後もどんどん需要が高まっていくことでしょう。売り手市場ですから自分の希望する待遇や条件をしっかり絞込みましょう。売り手市場と言ってもどの職場が自分に合うかは自分の手で探す必要があります。転職サイト(ナース人材バンク)を多数活用して情報を集めましょう。

自分が関わったプロジェクトや、推進した企画、成功事例など、具体的にすらすらと面接で語れるように、慎重かつ大胆に転職活動を進めましょう。企業の面接官は、あなたのアピールの仕方、自分のプレゼンの仕方を良く観察しています。特に中途採用となるとそのあたりはシビアです。

逆に、ちゃんと自分の売り込み方を整理できていて、面接で堂々と語れるような人材であれば、すぐにでも採用のチャンスは訪れます。とにかく、面接官はなにをできるか、具体例を欲していますから、そのあたりを中心にしっかりまとめあげて転職準備を行ってみましょう。

 

求職活動がファンタジーでない理由と履歴書

特定職種に関心がある方々は、たまにファンタジーのような事柄を頭に描く事があります。就職後には、面白い毎日が控えていると空想する方々も居る訳です。それを家族と共に、楽しそうに話す方々も多く見られます。

しかし、現実はそれほど甘いものではありません。書類選考に関する問題が浮上するからです。どこか会社で働く場合、まず間違いなく書面提出が求められます。提出した書類が合格にならないと、会社で働く事ができません。面接以前に、門前払いになってしまうケースもある訳です。

それで各企業は、やはり履歴書は真剣にチェックします。何しろお金が関わっている訳ですから、会社としても真剣なのです。ファンタジーのような状況ではないでしょう。しかし、対策を施すことはできます。専門会社によっては、提出する書面の出来栄えが良いかどうか確認してくれます。書面の出来栄えに自信が持てない時などは、ちょっとチェックしてもらうと良いでしょう。